たるみやしわの最大原因
なぜ「しわ」や「たるみ」はどうしてできるのでしょうか?

「しわ」にしても「たるみ」にしても、老化をあらわすサインです。
特に顔にあらわれる「しわ」や「たるみ」はとても気になるものですよね。

「しわ」は乾燥によるものであれば水分を補うことで改善されますが、加齢による「しわ」の場合は簡単には改善できません。
加齢や紫外線などにより肌の機能が低下すると、水分を補給してくれるコラーゲンが減少してきます。弾力を失った皮膚が、顔などの体の動きにうまく対応しようとすると「しわ」が生じます。

「たるみ」は皮膚や皮膚の下の筋肉に張りがなくなり、脂肪を引き上げられずにそのまま垂れ下がってしまうために起こります。加齢のため肌の新陳代謝機能が低下し、コラーゲンの生成が減るとこのような「たるみ」が生じます。

フェイスリフトではこのような「しわ」や「たるみ」によって生じた余分な皮膚を切開し、皮膚が本来の機能を果たすように若返り治療を施します。

「しわ」や「たるみ」の症状によってはフェイスリフトの中でも切開の必要のないフェイスリフトの方がいい場合もありますのでいろんな治療法を検討して自分にとってもっともよい美容治療を選ぶとよいとおもいます。



1.トップへ戻る
©フェイスリフト-パーフェクトレポート