フェイスリフトの効果
フェイスリフトは、額からアゴにかけて頬(ほお)やこめかみなどの「しわ」「たるみ」の目立つ部分へ行います。

フェイスリフトを行うことで、「しわ」や「たるみ」そのものが目立たなくなり、術後も「しわ」「たるみ」が出来にくい状態になります。

現在「しわ」や「たるみ」に対して行う美容整形の中で最も効果のあるうちのひとつといえるでしょう。

ヒアルロン酸注射、サーマクール、フォトRF(フォトフェイシャル)、ポラリス、タイタンなどの高周波や光を利用したフェイスリフトアップ効果のあるプチ整形によるシワやタルミの美容外科療法が数ヶ月〜1年程度で効果がなくなるのに対して、より長い期間効果を維持できます。

フェイスリフトだけでは効果が期待できないような場合には、脂肪吸引などをあわせて行うことで、「しわ」「たるみ」の原因となる余分な脂肪を除去し、よりフェイスリフトの効果が出やすくなります。
私もこれを行いました。

1.トップへ戻る
©フェイスリフト-パーフェクトレポート