フェイスリフトの手術後
回復状況・年齢・手術の方法によって術後の対応は異なります。
私の場合は、手術直後に若干の痛みはありましたが、すぐにそれもなくなり、1週間で抜糸を行いました。

簡単なフェイスリフトの場合は手術後の入院は必要なく日帰りでの手術も可能ですが、切開部分の大きいフェイスリフト手術の場合は術後の経緯を見てもらうためにも入院する方が無難です。

一般的なフェイスリフト手術の場合は、手術後3日〜6日ほどで腫れがひき、1週間ほどで抜糸を行います。おそよ2週間くらいで正常な状態に戻ります。術後、麻酔がきれると軽度の傷みがありますが、1週間くらいするとほぼなくなります。

術後で気になる点があったら必ず専門医に連絡しましょう。自分で判断は絶対に行わないこと!

また洗髪もすぐにできる場合もありますが、基本的に洗髪は抜糸が終わるまではしない方がよいでしょう。

アプトス・ワトプスといったフェザーリフトの場合は、通常のフェイスリフトに比べダウンタイムはかなり短く、一般的には翌日からメイクも可能です。フェザーリフトは体内で溶けていくため、抜糸の必要がないのも魅力です。


1.トップへ戻る
©フェイスリフト-パーフェクトレポート